勝手に出された離婚届をどうやったら取り消せるのか?

離婚問題を扱う弁護士に寄せられる相談の中で、相談者が非常に不安を感じておられることがあります。

「相手が勝手に役所へ離婚届を出してしまった」
「撤回させられないのですか?」

離婚には当事者双方の離婚意思が必要ですが、意思に藩士て離婚届を出されて役所で受理されてしまうと、窓口で「間違いだったんです!」と言っても簡単に取り消すことはできません。

このような場合は離婚問題のプロである弁護士に相談した上で、家庭裁判へ離婚無効の調停を申し立ててください。離婚届を無効化するには、離婚の意思がなかったことを立証しなければなりません。

仮に弁護士の助力を得て立証できたとしても、相手が断固認めなければ調停は不成立となり、今度は地方裁判所・家庭裁判所に離婚無効の確認を求める訴えを起こさねばなりません。

このように離婚届を無効にするのは大変なことですので、相手の言い分に納得できないなら絶対に離婚届に署名捺印はしてはいけません。そうなる前に弁護士事務所に相談しましょう。