性格の不一致という曖昧な理由で離婚を決断される方

離婚の相談に来られる方は、埼玉県八潮市にもたくさんおられますが、離婚の原因が明確な人であればまだしも、中には性格の不一致という曖昧な理由で離婚を決断される方もおられます。このように生活の不一致といった曖昧な理由で離婚をする場合の多くは、女性から離婚を申し出ることが多いのも特徴です。最近は熟年離婚の数が増えているものの、性格の不一致という理由の場合には、ある程度若い世代の人が多いと言えるでしょう。

このような理由の場合、法律事務所では、できる限り思い直してみる、もう少し様子を見て頂くようにおすすめすることが多いのですが、中にはすぐにでも離婚をしたいと相談に来られる方もいるのです。もちろん当法律事務所では、依頼された方の意見を尊重しているので、どうしても離婚をしたいと夫婦双方から申し出があれば、離婚手続きの方法などをお教えするしかありません。その際にはわかりやすく丁寧に説明させて頂きます。

中には性格の不一致という理由だけではなく、価値観が合わない、一緒にいることが苦になってきたという理由の人もいます。弁護士側としては、ならば結婚しなければよかったのではと思うのですが、どうしても人間は長い年月が過ぎると考え方や性格が変わってしまうことがあります。このような理由であっても、無理に夫婦生活をしていることで、ストレスが溜まってしまう場合もあるでしょう。どうしても離婚をしたいと依頼された場合には、きちんと穏便に納められるよう配慮をして、丁寧に対応させていただきます。