なぜ裕福な人が熟年離婚をするのか

離婚をするには何か原因があるのでしょうが、最近は熟年離婚が増えています。埼玉県草加市からも、離婚をしたいという相談を熟年の方から依頼されたことがあります。熟年離婚の原因としては、やはり生活が苦しいことや介護などの問題、仕事がないので毎日一緒にいることになるため、嫌な部分も見えてしまうと言った理由が多くなっています。しかも熟年離婚を切り出すのは大半が女性になっているというのが現状です。

他にもいろいろな特徴があるのですが、熟年離婚をする人の多くは、ある程度裕福な生活をしている場合が多いのです。もちろん生活が苦しくて、夫の面倒を見るのが嫌になったという相談も、法律事務所まで寄せられることがあります。なぜ裕福な人が熟年離婚をするのかというと、夫に浪費癖がある場合や、逆に自分がお金を自由に使って楽しみたいという人が多い傾向にあります。ずっと一緒にいても会話が全く無く、息が詰まってしまうという事例も多くなっています。

さらには子供がいない夫婦よりも、子供がいる夫婦の方が、熟年離婚は多く見られる傾向にあります。法律事務所では、熟年離婚をしたいと相談された方に対して、すぐに離婚の手続きを行うようなことは致しません。まずは夫婦の関係がうまくいくかをお話の中から判断させて頂き、できる限り離婚という選択肢を行わないようにアドバイスをさせて頂いております。もちろん依頼された方の意思が全く変わらないようであれば、手続きの方法などを詳しくお教えいたします。